特定取引情報


GGルーレット進撃法


初めに


以前、テレビでネットカジノに関するドキュメント番組を見たことがある。

その時、あるイギリス人男性がネットカジノのみで生活しているという話があり、その男性が自宅でネットカジノを行っていた。

リビングのテーブル上に置かれたパソコンで、その男性がゲームをしていた。

そのゲームがルーレットであり、それを見た時、少しばかり違和感を覚えた。

当時、私はブラックジャックの研究に没頭していて、カジノのプロならカウンティングが行えるカードゲームしかないと思っていた。

それがオーソドックなルーレットでは、プロとして本当にやっていけるのか、いささか疑問だった。

その番組では賭け方までの説明は無く、その男性の方法は分からなかった。

ただ、意外と少ない金額を賭けていたような記憶がある。

ところで、カジノだけで生活費を稼ぐには、次のような条件が必要と思われる。


1、 ローリスクでありながら、ミドルリターンで継続的な利益。

2、 複雑な計算や高度の判断力が不要で、機械的に行える。

3、 ある機会を待つことなく、何時でも継続的に長時間行える。


1については絶対条件である。

ハイリスク・ハイリターンでは一時的に儲けても長続きせず、生活費を稼ぐことは無理。

ローリスクでもリターンが余り望めない方法も、生活費を稼ぐには向いてない。

やはり、危険が少なく、それでいてそれなりの報酬があり、しかもそれが継続的に長続きすることが絶対必要である。


2については、ゲームを進める上で、そこに面倒な計算なり、第六感を働かせないと勝てないようでは信頼性に欠ける。

第六感を必要とせず機械的にゲームを進行して、安定した利益を得ることが大事。


3のある機会とは、ゲームをしないで様子を見て、その機会が出ると賭けること。

例えば赤が連続5回でたら次から黒に賭けるようなこと。

これだとそのタイミングを待つまで時間ロスが大きく、それなりの安定的利益を得るのは無理がある。
いつでも行え、それが継続することが必要。


生活費を稼ぐ方法とは、要約すればローリスク・ミドルリタ−ンで、簡単で機械的に行え、そこに主観が介入せず、いつでも継続的に行える事。


ところで、生活費を稼ぐとは一体どのくらいだろうか?

常識的には一日数万円で、月にして最低でも50万以上ではないか。

ただ、ほとんどの人は、一日中ネットなどできず、生活費は仕事で得て、小遣い稼ぎをネットカジノで出来ないかを求めている。

50万は無理でも、数万からできれば10万以上の儲けがあれば、小遣いが潤うと考えている。

今回のGGルーレット進撃法は、そのような人に最適な方法といえる。

低リスクで、一日数時間でそれなりの利益が期待できる。

方法は簡単で、直ぐに始められ、やればやるほどGGルーレット進撃法の有効性が実感できるはずである。

イギリス人男性がどのようにルーレットをしていたか分からないが、もしかしたら、このGGルーレット進撃法に近い方法かと思われる。





ルーレットについて


ルーレットはカジノの花で、最もなじみのあるゲームです。




バカラやブラックジャックを知らなくとも、ルーレットなら知っている人が大勢います。
そのルーレットですが、賭け方は様々あります。

賭け方は大きく分けて、インサイドベッドとアウトサイドベットになります。

インサイドベッドはルーレット盤の1〜36の数字に賭けるもので、一つの数字から、2.3.4.5.6個の数字まで賭けることができます。

当たった倍率は36倍から6倍までになります。

アウトサイドベットは数字の外にある、赤・黒、奇数・偶数、1〜18・19〜36の倍率2倍と、ダズンベット、コラムベットの倍率3倍があります。

アウトサイドベットの倍率は2倍〜3倍で、インサイドベッドに比べ低いですが、当たる確立は大きくなります。

アウトサイドベットの当たる確率は、0が一つのヨーロピアンルーレットで

ダズンベット、コラムベットで 12/37×100=32.4%

赤・黒で 18/37×100=48.6%


GGルーレット進撃法は複数の賭け方をステージ毎に行い、それを繰り返すことで、ローリスク・ミドルリターンを求めるものです。





GGルーレット進撃法完成までの経過


ルーレットだけで生活費を稼いでいる番組を見てから、時間を見つけてはその方法を考えていた。

ある時、ライブルーレットを行っていると、途中から参加する人がいて、その独特な賭け方に興味を引かれた。

そのライブルーレットのテーブルは私とその人しか参加していなくて、賭け方が見れたのである。

賭け方は、インサイドにてフラワー賭けに近いもので10ヶ所以上も賭けている。

それが不思議とよく当たっている。

ただ、2〜3回ほど連続で外すと、賭けなくなる。退席したかと思っていると、しばらくして突然に張って来る。

そして、かなりの確率で当てている。

どうやら、独自の出目表みたいなもので、その流れが来たら参加するようである。

そして、その場所を2〜3回行い、ダメならまた様子を見ている。

それにしても短時間(10〜20秒程)で、多くの場所に張っている。

インサイドだから配当が多く、多数張りでも当たれば充分に儲けがある。
たまに、フラワーの中心でも当たれば、一気に利が出る。


これが出来ないか、自分なりの出目表を作り挑戦したことがある。

確かに、うまく行くと短時間で大きな儲けが出る。

しかし、残念ながら長続きしない。

一時的に利が出ても、長くやればその儲けも無くなり、そしてマイナスに転じる。


出目はあくまでも過去のものであり、それで未来を予測するのは無理である。


また、アウトサイドのコラムまたはダズンの二ヶ所賭けで、当る確率が98%という説がある。

二ヶ所なら32.4×2=64.8%である。

その64.8%が、なぜ、98%なのか?

調べてみると、同じ列に3回当たれば、次ぎは98%の確率で、他の2ヶ所に来るらしい。

(何か確率論みたいな数式で計算されていたが、私には全く理解できない。)

よって、同じ場所に3回来るまでルーレットを空回しして、それが来れば次ぎは残りの二ヶ所に賭ける方法である。

確かに二ヶ所なら当たる確率は大きい。

しかし、98%というのは無理がある。

現実に同じ所に8回以上も出た場面を何度も目撃している。

98%を信じて、残り二ヶ所に倍賭けでもして賭け続ければ悲惨なことになる。


確率は過去の当り目は関係ない。


この98%が正しいか、2万回ルーレットを行い二ヶ所の出目を調べたことがある。

この二万回のデータを再検討したところ、衝撃的な結果が出た。

コラムまたはダズンにて、同じ場所に賭け続けた場合の連敗を数えたところ、思っていた以上の連敗が続出していたのである。

28連敗を最高にして23・22・21の連敗。

18連敗が3回、17、16、15連敗が各々2回。

14、13連敗が各々4回。

10〜12連敗は頻繁に出現。


勝率5割でも10連敗はよくあり、ましてや一ヶ所賭けの32.4%なら連敗が多いとは感じていたが、これほど多いとは予想外であった。

確かに、同じ場所に意地を張って賭け続け、痛い目にあった経験はかなりある。

また、同じ列に来た最高回数は11回で、他に9回が1度、8回が3度、7回は5回出ている。

これから見ても、前記の98%の勝率を信じることは意味が無い。





22回目にして完成


このGGルーレット進撃法を完成するまでに、様々な方法を考えそれを検証した。

実に22回目が今回のものになる。

過去21回のものは、それなりの効果はあったが、何かが欠けていて長く行えない。

前述の出目や、98%などは自分としては向いない。

やはり、低リスクで長く行え、最終的に利が出るような方法が向いている。

それを考えながら、実に21もの方法を考え検証したのです。

検証方法は実際に低資金より行い、その資金がどうなるか見るもの。

それも、短い回数では信頼性に欠け、最低でも2000ゲーム以上必要。


実は、いままでもこれはと言う方法がいくつもありました。

ただ、短期間で多くの利が出た方法は、いつか失敗します。

多くの利が出るというのは、賭け金が大きくなり、それなりのリスクが発生。

始めの検証ではうまく行っても、再度、確認のため行うとダメになりました。

反対に、安全サイドにて編み出した方法は、ほとんど利が出なく、最終的にイヤになり断念。


低リスクでありながら、それなりの利が出せる方法は?


ルーレットは他のゲ−ムには無い様々な賭け方がある。

その様々な賭け方を、うまく利用できないか?

そこに焦点を合わせ、様々な方法を編み出し検証した。


そして、22回目の方法でそれが完成!


その方法とは?

簡単に言いますとルーレット特有の賭け方を複数使用し、ステージ毎にて進めて行くベッティングシステム。


GGルーレット進撃法の特徴


◆複雑な計算不要で、簡単に直ぐに始められる。

◆低リスクで長期間運用可能。

◆一区切りが早く、ストレスが少ない。

◆連敗とステージ数に制限があり、大崩れ無し。

◆賭け金の急激な増加が無く、最大でも14単位。






100セット検証(1セット:進撃法5回分)


下記表は、進撃法5回分を1セットとして、100セット分(500進撃)を検証したものである。

進撃法の一回当りのゲーム数は5〜6回程度で、この検証では約2500〜2700ゲーム程。

スタート100ドルで、1単位1ドルとして検証。


セット 初め 終り 収支 累積
1 100 94 -6 -6
2 94 95 1 -5
3 95 105 10 5
4 105 117 12 17
5 117 103 -14 3
6 103 89 -14 -11
7 89 100 11 0
8 100 118 18 18
9 118 95 -23 -5
10 95 82 -13 -18
11 82 100 18 0
12 100 123 23 23
13 123 107 -16 7
14 107 114 7 14
15 114 129 15 29
16 129 131 2 31
17 131 150 19 50
18 150 156 6 56
19 156 161 5 61
20 161 151 -10 51
21 151 126 -25 26
22 126 131 5 31
23 131 144 13 44
24 144 163 19 63
25 163 174 11 74
26 174 176 2 76
27 176 183 7 83
28 183 187 4 87
29 187 157 -30 57
30 157 153 -4 53
31 153 115 -38 15
32 115 122 7 22
33 122 133 11 33
34 133 123 -10 23
35 123 128 5 28
36 128 93 -35 -7
37 93 106 13 6
38 106 92 -14 -8
39 92 86 -6 -14
40 86 96 10 -4
41 96 107 11 7
42 107 123 16 23
43 123 131 8 31
44 131 152 21 52
45 152 165 13 65
46 165 165 0 65
47 165 144 -21 44
48 144 149 5 49
49 149 140 -9 40
50 140 169 29 69
51 169 154 -15 54
52 154 184 30 84
53 184 191 7 91
54 191 200 9 100
55 200 227 27 127
56 227 249 22 149
57 249 264 15 164
58 264 257 -7 157
59 257 262 5 162
60 262 252 -10 152
61 252 244 -8 144
62 244 259 15 159
63 259 268 9 168
64 268 278 10 178